季節

2016年7月 7日 (木)

瓜が好き

蝉の鳴き声も聞こえて今年も暑すぎる夏がやってきました。

少し動けば汗が出るほど暑くて、毎朝掃除をし終えると相当汗をかきます。

そんな夏の身体を支えてくれるのが「瓜」。

Img_1256


私はスイカが大好物で、この時期の生ゴミはスイカの皮でとても重いのです。

あんまり重くて大変なので、家族の誰も食べない大きくなりすぎたキュウリをせっせと食べています。塩だけで。

これからは夏本番、台風や雷、カビや虫と向き合わなければならない大変な季節。

それでもアジアに住んでいる喜びを感じられるように、先人の知恵を借りて楽しく過ごしたいものです。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

自然いろいろ

アジサイも綺麗に咲いて梅雨の季節となりました。

2016061417560000

春先から家の軒下に雀が巣を作っていましたが、

今年は何度も雛が孵って、賑やかな鳴き声に悩まされたほどでした。

それに一番目立つ場所で子育てをするので壁や屋根がひどく汚れてしまいます。

掃除しようにも手が届かず、屋根や壁に糞を落とすので困ったものでした。

そんな中、破風板などの木部も塗装が落ちてきたのでそこを塗ってもらう前にとりあえず今は空き家であろう巣を撤去してもらいました。

2016061417520000_2

衛生面を考えると、もうこれ以上巣を作って欲しくはありませんが

Img_1231

こんなに可愛い子雀を見ると切ない気もします。

時々掃除をしてもらいながら雀と共存するのか、

巣を作らないように工務店に工事をしてもらおうか悩んでしまいます。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

2016年お正月

新年明けましておめでとうございます。

本年も一人静をよろしくお願いいたします。

成人式も終わり、美容院の嫁としての役割を果たし、ようやく心も落ち着き新年を迎えられた思いでございます。

Img_1162

成人式のメイクで使った筆をすべて綺麗に洗って干しました。

あとはペンシル類をきれいに削りなおして一段落。

お正月は実家に挨拶して、いつものように母の生けた「オモト」を見て新年を感じます。

2016010213170000_4

今年は「センリョウ」が花入れにどっさり入れられていました。

2016010213180000_2

どうやら実家のネコがヒヨドリをハントしていたおかげでセンリョウガお正月まできれいに残ったみたい。

Img_1161

そして茶道では初釜。

髪もいつもよりシッカリまとめて、硬い袋帯に四苦八苦して大変でした。

Img_1163

干支の扇子を頂き、今年はこれを使ってお稽古させていただきます。

もういい大人なのですが気の利かない性格ですから、お稽古や仕事で成長していきたいと思います。今年の抱負です。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

新年に向けて

明日はもう大晦日。

今年も一年、一人静をご愛顧くださいましてありがとうございました。

2016年もよろしくお願いいたします。

年末年始は太りやすいので、自炊は和食を心がけて出し汁ばかりとっています。

おかげで玄関を開けるとお蕎麦屋さんのような香りが漂っている近頃です。

Img_1150_2

そして仕事部屋の暖簾やカーテンなどの布ものを綺麗にお洗濯して、お客様を気持ちよく迎える準備をしています。

Img_1151_2

玄関の色紙も干支の「猿」を掛けました。

Img_1152_2

三和土を洗ったり、やることが残っているけれど出来る限りにしておきます。

2016年も「心の内よりきれい好き」を胸に、日々精進してまいります。でも大好きな海外ドラマや映画やユーミンも存分に楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

暖かな師走で、着物を着てお茶のお稽古をしていると汗ばむほどでした。

今月のお軸は「無事(ぶじ)」。

毎年12月は怪我をしたり風邪をひいたり、不注意で失敗したりと良くないことが起こるのですが、今年はお茶のお稽古をしっかりとしていただいたので、無事に年越しできることを祈ります。

Img_1137

今年の秋から冬のお稽古ではこんな感じの稽古着で、洗える着物は相変わらず大活躍でした。

Img_1141

髪型は編み込みが多いですが、ヘアメイクの仕事のおかげで流行が分かるので、何気に取り入れて楽しんでいます。

そしてもうすぐ成人式です。年明けも私はヘアメイクで美容院の嫁として手伝います。きれいに仕上げられるように頑張らないとね。

Img_1110

婚礼や前撮りではヘアメイクの道具をたくさん使いますから、メイクブラシもこまめに洗います。ヘアブラシやコームなども使った後は消毒したり。

カイロの仕事もお客様が快適に過ごせるように常に清潔を保ちます。

大掃除の季節ですが、便利な掃除道具を駆使して高いところの掃除を頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

馴染んできた

虫に葉っぱを食べられて成長が遅かったツワブキがきれいに花を咲かせてくれました。

Img_1129


そして、実家からお正月に持ち帰ったセンリョウも我が家に根付きました。

Img_1128

下の方に赤い実をつけています。今まで根付かなかったのでとてもうれしいのです。

2015110617430001

上の写真は、ひと月半に一度ヘナ染めをされている方。
髪はとても美しく、色も自然になじんでいます。

2015110715290000

これは実家のオスネコ。この子は飼いはじめて2年半。
今まで飼った猫の中で一番やさしくて人を怖がらない猫なので私は大好き。秋になってから太って体重が7キロはあるとか!
これもすっかり実家の坊ちゃんとしてかわいがられています。

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

彼岸参り

お彼岸は実家のお墓参りに行きました。

母の実家にも子猫を見に行きがてらお墓参りをし、親戚が栗をくれるというのでもらいに行きました。

棚田が広がり、彼岸花がとてもたくさん咲いていて美しかったです。

2015092316230000_3

そして実家でも筆柿と栗、最後のスイカをもらって帰りました。

Img_1062

しばらく私の食事は芋、栗、柿になりそうです。

Img_1059

9月ももう終わり。単衣の着物もこの日のお稽古で今年は最後になります。

今年は洗える着物で通してしまいました。


2015092318160000


これは実家のネコ。

爪とぎに大好物の「マタタビ」を振り掛けてもらってまったりしています。

自然や動物に癒された良いお彼岸になりました。

| | コメント (0)

2015年7月31日 (金)

梶の葉

超早起きの夫の物音で起こされる猛暑の日々。
8月のお茶のお稽古はお休みしますが、もうじき朝茶事に参加します。
朝5時30分開始、着物か浴衣で先生の茶室に行きます。
着物を着てお化粧をして髪を整えるとなると、夫よりも早く起きることになるのです。たぶん。大変だけど本当に勉強になるから行かずにはいられないのですね。

Img_1022_2
           梶の葉の押し花

さて、7月のお稽古では梶の葉で葉蓋の稽古をしました。
先生のお庭の梶の木から幾枚か葉っぱを頂いて持ち帰り、書のお稽古に持っていきました。
書の先生はとても怪訝な顔をしていましたが、説明をして、葉っぱに文字を書く練習をしました。本当は七夕で願い事を書くのですが俳句も作れなかったので、前日に飲みすぎた夫へ向けて書きました。
先生が押し花にしてみてはどうかというので、ものすごく大きい葉っぱですがやってみました。

Img_1019_2

暑いのでトマトが豊作。ミニトマトを切るのが面倒で、こんなに大雑把料理で毎日過ごしています。
そして大好物のスイカを時々買って、スイカのために冷蔵庫の整理をきちんとしている今日この頃です。

Img_1023

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

夏に向けて

畳にカビが生えてしまいそうなほど長い雨でした。



義父が育てている野菜は大きくはなるけれど色づきが悪くて、小松菜には紫色の幼虫が沢山付いて思うように収穫ができませんでした。

そんな中、モロヘイヤは大変優秀で、幼虫も付かずに収穫できるから大好きです。

Img_1008

夏は素材そのものを手間をかけずにシンプルに、おいしくいただける貴重な季節。


いつも手作りで主菓子を作ってくださるお茶の先生や、出産をされて改めて食事を見直しているお客様、甘いお菓子は絶対に食べないと「徹子の部屋」で言っていたピーターを見習って、この夏は私も面倒くさがらずに素材を大切に料理をしようと思うのです。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

近頃のこと

5月も今週末で終わりです。


少し前に、実家からイチゴをもらったので今年もジャムをたっぷりと作りました。

Img_0956_2

Img_0960

一年分のジャムを作って冷凍しました。甘さ控えめすぎて人気がありませんが。

さて、お茶のお稽古では5月から風炉になり、来月からやっと単衣の着物になります。

最近は洗える長襦袢、浴衣をいただいたので来月からはクリーニング代のことを考えないで心置きなくいろんな着物にチャレンジしたいです。

Img_0954

5月はアヤメの綸子の着物に少し涼しげに見える帯や帯揚げをして暑い日のお稽古に臨みました。

気温は高いですがお茶のお稽古で使われる言葉はとてもさわやかです。

例えば、「薫風、水車(みずぐるま)、青楓、若葉」など。

きれいな日本語は気持ちが良いです。





そして着物のヘアスタイルは大変ですが、スプレーもワックスも顔が痒くなる時があるので、近頃はオイルのみでまとめるようにしています。


大きめのすき毛を入れてクルクルッと後ろをまとめるだけの楽なスタイル。


これならお稽古の後に仕事があってもハードスプレーのごわつき感も無く、緩いカールがつくだけなので簡単で良いのです。

Img_0968_2

おしゃれには我慢が必要というけれど、私にはもう無理です。

やっぱり体が楽でなくては動けませんものね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧