日常

2015年4月18日 (土)

日常

桜も終わって鉢植えのオダマキがきれいに咲いています。

繁殖力の強い植物なので地植えをやめて鉢植えにしました。

Img_0917_2


お隣さんからもらった大好きなアヤメも咲き出すのでとても楽しみにしています。

それから、3月に催された石田不空書道講座による「書の交流展」に参加した作品を部屋に飾りました。

Img_0919

見にいらしてくださった皆様や先生に感謝しています。



この言葉を飾ることで私の気持ちはぐっと引き締まりますが、家族にも少しは意味が届いていることを願います。



これは実家に帰った時に偶然撮った猫の写真。

Img_0892

雨上がりに私の車の水滴をすべて舐めた後のナイスなポーズ!

こんなことに癒されながら雨の四月を過ごしています。

| | コメント (0)

2014年6月30日 (月)

丁寧な仕事

少し前に、クラフトフェアに参加したお友達夫妻の手作り家具を見に行ってきました。


チェアも置いてあって、長く座っていても疲れにくい素晴らしい家具でした。


私は可愛らしいスプーンと、メイクブラシを入れるためのペン立てを買いました。

Img_0360

こんなに使いやすいスプーンは初めてで、食事でスプーンを使うのが楽しみになるほどです。

微妙な弯曲が持ち手にフィットして素晴らしいのです。

家具を作る工程を聞いていて、手間もかかって大変だけれど温かい気持ちになれるし、大切にしようと自然に思えることが、今の時代に生きていて希少なことだと感じました。

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

うるおい

やっと、雨も降って潤った感じがします。

そして「風立ちぬ」を観ることができましたhappy01

大正から昭和の話だけれど、川端康成や三島由紀夫の小説に出てくる学生のような話し方がすごく良かったです。

始まって間もない、二郎と菜穂子との汽車での出会いのシーンで泣いてしまいました。

綺麗な言葉遣いと、主人公の真面目さと時代背景、大人っぽくてロマンチックだけど時にコミカルで、悲しくて、、、いろんな思いが映像からにじみ出されたた美しい映画でした。



映画館のエアコンが効きすぎていて凍えそうでしたが。

高校生の甥っ子もこの映画を見てグッときたそうです。

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

若いって素晴らしい

実家で飼い始めた猫。

20年生きた猫が亡くなってからしばらく飼っていなかったのだけれど、捨てられていた子猫を拾ってきて飼い始めました。

Img_2209

ブルーの目がとっても綺麗なオス猫で、全然「にゃー」と鳴かない。

鳴いて欲しいのでギュッと抱きしめて声を出させないと、この子の声は聞くことができないのです。

Img_2206

カメラにじゃれついてくるので上手く撮れない!

20年も生きたメス猫の場合は、人間の方が気を遣って生活していましたが、若い若いこの猫は元気いっぱいで面白い!

猫ってやっぱり可愛いです。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

警戒の日々

6月から7月にかけて、蒸し暑くなってくるこの季節は家の周りをパトロールします。

何のパトロールかといえば、「チャドクガ」です。

ツバキやサザンカ、お茶の木につく蛾なのですが、この幼虫や成虫にある毒針毛に触れると猛烈に痒くなるという、人間にとっては厄介な蛾なのです。


だから、私の家にはツバキ科の木は植えていません。

茶道では好まれている椿の花・・・

自宅にはないのに街路樹や生垣として案外多く植えられているので、どこからともなくやってきて、うちの壁に時々留っているのです。

Img_2158

エアコンの室外機が邪魔で捕獲ができない!

すごく小さくてそんなに悪そうに見えないから、知らないと危険です。


殺虫剤ではバタバタと毛を落とすのでティッシュを重ねてそっと獲っていたのですが、この場合は専用の殺虫剤でないと無理かもしれません。


明日にはどこかに飛んでいってしまうかもしれませんが、引き続き警戒が必要です。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

茅の輪くぐり

6月ももうすぐ終わってしまうので、八幡様の茅の輪をくぐってお参りをしてきました。

いっぱいお願い事をしてしまいました。

Img_2153

今日もお客様と沢山お話をしましたが、巷で人気の「あまちゃん」、それからじわじわと人気が出ているであろう火野正平の日本縦断「こころ旅」について語り合いました。


「あまちゃん」は朝から元気をもらって毎日が楽しくなります。「こころ旅」は火野正平の魅力や自分たちの心の風景なんかをお客様と探したりして!


少し前の「こころ旅」の中で、火野正平が木の根元のあたりから細長い蜘蛛の巣を引き抜いていました。



なんとはなしに見ていたのですが、放送の数日後、自宅前の物置の基礎部分に正平さんが持っていたあの蜘蛛の巣らしきものがあるではありませんかgawk

Img_2151_2

「ジグモ」の巣?

こころ旅を見ていなかったら、初めて見るこの細長い物体に怯えていたかもしれません。

秋の旅では静岡県に来るそうです。会えるかも?です。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

エコ?

調子の悪かったプリンターが復活しました!

ぬるま湯でヘッドのインクを溶かし、一晩乾かして純正インクをセットしたら黒が出るようになりました。

まだ古くないプリンターだから何とか直したかったので、成功して良かったhappy01

夫がまとめ買いして余ったこのエコカートリッジをどうしたら良いのか?

全然エコじゃない!

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

プリンター

一週間ほど前からモノクロコピーができなくなってしまいました。

インクヘッドのつまりを取れば復活すると思いましたが何度クリーニングしてもダメwobbly

昨日のお客様は、パソコンが故障してから取り外しや設定などに追われて、いつもとは違う部位の痛みを誘発してしまったようです。

私もパソコンやプリンターが調子悪いと肩甲骨のあたりが痛くなって本当に疲れてしまいます。

今はヘッドを取り外して最終手段を実行中!

エコカートリッジが悪かったのかも。

きれいにしてから正規のインクをセットしたら直ってくれるでしょうか。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

路芝

5月の茶道お稽古がありました。

今月は半東だったので、どんなお菓子にしようかといろいろ考えました。

私の場合、普段は甘いお菓子を食べたいと思わないので、出来ればお稽古に使う干菓子も甘さ控えめなものがいいなと思っていました。

川越名物の「初雁焼」。

これは私の大好きなさつまいもを薄くスライスして焼き上げた素朴なお菓子なので是非使いたかったのですが、迷った挙句やめることに。

結局、松江の風流堂「路芝(みちしば)」を取り寄せてみました。

Img_2114

路芝、、、春先、草の上に積もった雪が溶けてゆく様子を表したお菓子。

ゴマ風味で、粘り気は少ないが適度にもっちりとしています。懐紙にもべっとりと付かないのでgood!

島根県松江のお菓子で、「山川」というお菓子が日本三名菓と言われていますが、ちょっと甘そうだったので、美味しそうな路芝にしました。   

旧幕時代の松江藩主で茶人の松平不昧(ふまい)は、茶道を通じて国家を治める道を説いたとのこと。不昧公によって松江の和菓子文化が発達したのですね。

今回は、「和菓子風土記」という本を参考に全国のお菓子を探してみました。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

ハードなアスレチック

今日は姉と姪、娘と私の4人で浜北のアスレチックに行ってきました。

連休中で駐車場は混んでいて山の上の方に停めました。

松木立を抜け、

「箱根みたいだね。」

と、新緑があんまり綺麗で避暑地のような風景に胸を躍らせながらアスレチックへ向かいました。

「お昼ご飯はアスレチックの途中で食べようか。」

と言って重たい荷物を肩から下げて2時間半、混雑していてまともに休憩できたのは30種目でやっと、、、

Asure_3

このアスレチック、付き添っているだけでも上をずっと見上げているから首が疲れて大変。

おまけに荷物まであるから、さぞかし見苦しかったことでしょう。

前を行くファミリーのお父さんがさりげなく娘たちを手伝ってくれて、「ああ、なんて頼もしいの!」と密かに思ってしまいました。

私たちの中ではリピート率はかなり低いですが、もう一度行くのなら荷物だけは置いていく!

かなりハードなアスレチックを終え、森のレストランでお茶をして途中の森林公園で遊んで帰宅したのは午後6時前でした。

蚊もいなかったし、新緑に癒された一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧