心と体

2015年11月 5日 (木)

朝晩はだいぶ寒くなってきたので、寝具も冬用に変えました。

近頃のお茶のお稽古では、先生をはじめ皆さん体の不調の話をよくしています。


茶道は正座をしている時間がとっても長いから、当然膝や股関節、腰が悪くなる人が出てきます。

皆さんの話を聞きながら、その方々の姿勢や動作の癖、生活スタイルを観察して原因を勝手に想像しています。

私は稽古仲間で一番若いので、痛みはまだないのだけれど、近頃股関節が硬くなって柔軟性も失われてきたことに焦りを感じていました。

そんな時に、一人静のお客様が実践している健康法などに触発されて、さぼりがちになっていたストレッチをしっかりとするようになって、徐々に柔軟性を取り戻しつつあります。

Img_1114

着物を着た時こそ姿勢を正さないと一気に老け込むので、肋骨のあたりを意識して正座に負けない体を目指します。

それから近頃いけないなと思っていたのがポテトフライ。

Img_1112

私は肉を食べないので食事のレパートリーが乏しく、それに付き合わされる家族が文句を言うため、遂に今まで封印してきた揚げ物を作るようになってしまいました。

これも癖になったら太ってしまいます。

姿勢と食事だけはいつも気を付けたいものです。

| | コメント (0)

2015年8月31日 (月)

涼を楽しむ

猛暑日が続いた8月でしたが、涼しげな体験も出来ました。

一つ目の「涼」は朝茶事。

お稽古を共にしている生徒さんのお子さんがメインとなって私たちをもてなしてくれたのですが、朝5時半からみんなきちんと浴衣を着て料理を運び、緊張しながらも丁寧に挨拶をしてくれました。

七夕や海、船など若さと希望に満ち溢れたしつらいに元気をもらいました。そして何より涼しい朝でした。

朝9時には自宅に戻り、着物を脱いで、汗で崩れ落ちた化粧を洗い流して普段の自分に戻りました。子どもたちはものすごく疲れたことでしょう。

そして二つ目の「涼」は東京藝大美術館に「うらめしや~ 冥途のみやげ」展を見に行ったことです。

子どもの夏休みの宿題に美術鑑賞という課題があって、ちょうど東京に行く予定ができたので行ってきました。

Dsc_0263


三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを中心にたくさんの掛け軸やお面などを見てきました。


ぞっとするものよりも、鮮やかな色彩で幽霊とは思えない美しい女性の絵などもあって綺麗でした。


そして、お客様からもぞっとする話を聞いたりして、いつになく涼を楽しんだ夏となりました。



Img_1024

最後の「涼」はスイカ。

姉が私の為にたくさん持ってきてくれて、あっという間に一人で食べてしまいました。
これは本当に体の中から涼しくなりました。


明日から9月、しばらく雨が続きますが体調に気を付けたいものです。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

女友達

中学時代からの友人に子供が生まれたので、約一年ぶりに女友達5人揃って会いに行きました。


私の年齢では高齢出産の域に入っていますが、同い年である友人は自然分娩で無事に出産できたそうです。

妊娠を望んでいる友人も勇気をもらったと同時に。私たちのように子供が大きい人から子育ての愚痴など聞かされ複雑な心境だったと思います。

そして夜には子ども会の引継ぎ会合があり、開始時刻に間に合わない私にプリプリ怒った夫の電話で飛んで帰り、無事に引継ぎを終えたのでした。

よく言われていることだとは思いますが、女友達と会う時の方がおしゃれに気を遣うというのは本当で、私も久しぶりにマスカラをたっぷりと塗っていきました。


マスカラの重みとコンタクトレンズの乾燥で首から肩にかけてすごく疲れ、頭痛がしてきました。

友達も肩や首を押さえていたから、きっと私と同じ状況だったに違いありません。


楽しいのに疲れる、こんなことって結構ありますね。














| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

今年は末吉のおみくじを引き、いろいろとありますが淡々と日々を過ごしています。

今年の歌会始のお題は「本」でしたので、お茶のお稽古で先生から頂いた茶扇子にも「本」!

Img_0749

このお正月は成人式の前取りが2日から始まりましたから、だらだらとは過ごしませんでしたが本はたくさん読みました。


渡辺京二の「逝きし世の面影」や「無名の人生」など、子育て中の私には特に心に響きます。それから映画では「愛を読むひと」。

一人静にもいろんな立場の女性がお見えになりますが、家庭や仕事で悩み疲れながらも精一杯過ごしている姿に心を打たれます。


さて、今年は市子連の広報委員を担当しているので磐田市立図書館にて磐田市の子供たちが作った壁新聞の展示に関わっています。

Img_0735

展示の準備をしている時にママ友達から、

「竜洋の図書館には楽譜がたくさんあるよ!」


との情報をもらいましたので、今まで一度も行ったことのない竜洋図書館に行くことになりそうです。


年が明けてから特に意識をしていなかった「本」に縁のある日々を過ごしています。

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

口テープ再び

朝晩とても寒くなってきました。


花粉症のお客様がおっしゃるには、もうスギ花粉が飛んでいるとのことwobbly


花粉と寒さのせいか夫の扁桃腺が腫れてイビキがものすごくうるさいのです。


以前もイビキの記事を書き、その後どうなったかはいらしたお客様にはお伝えしています。


しかしこうもボリュームアップされたのでは睡眠不足になってしまいますから、ここは再び口テープにお世話になることにしました。


本人も鼻呼吸の方が翌日の体が楽だと感じているようです。


本当の鼻呼吸ができるようになって欲しいものです。



| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

呼吸をみなおす

茶道のお稽古では、正座をがきつくて足や頭が痛くなると以前から言っていました。


お稽古は好きで続けていますから大丈夫なのですが、点前の稽古中に先生がよく仰るのは、

「息してよ!」

なのです。


私は考えながら少し緊張すると息を止めてしまう癖があります。


でも、呼吸をしっかりしてお稽古に望むとその日は一日快適なのです。


人と話すときもそうで、苦手な人と話すときに自分の呼吸をしっかりと保つと相手のペースにはまらず疲れにくいと感じています。




カイロで頚椎のアジャストを行うときは、お客様が緊張されている場合は息を吐いていただいりしてリラックスしている状態まで持っていくのが重要で、そうでなければ正確さに欠けたものになってしまうのです。


私の先生が頚椎アジャストでおっしゃっていたのは、呼吸をさせても慣れてくると緊張が取れないので、あの手この手で緊張をほぐす手段を考えるんだと。

私自身、最近は小食健康法に慣れすぎて代謝が落ちているのがとても気になっています。こんな時こそ意識をして呼吸をしてみようと思うのです。

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

優しさを持って生きていく

昨日は震災が起きた日でした。

改めて原発反対の小出裕章先生のラジオを聞きました。

原発のことを「時代遅れの環境破壊装置」とおっしゃっています。

今後どうなっていくのでしょうか。

そうはいっても、やけっぱちになってしまったら身も蓋もありませんから、自分に出来ることをしていくつもりです。

一人静にいらっしゃる方は、薬にはなるべく頼らず良くなりたいと思っていらしてくださいます。色々とお話させていただきながら、何が原因なのかを探り、解決していくことで症状の緩和がなされていきます。


また、美容師の仕事でも薬剤を使うことにはいつも抵抗感がありますから、人体と環境に優しいものを提供できる、そんなサロンを目指して今後は勉強していきたいと思っています。


そんなことを色々と考えているので、これからは徒手医学会の勉強会や美容の講習会もどんどん参加する予定です。


犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、私たちの今後の生き方も深く考えた、特別な一日となりました。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

ときめき頼み

先日、茶道の初釜で濃茶のお点前をさせていただきました。


朝、ハプニングがあって心ここにあらずの点前だったと思います。

ルーマニア出身の方もいらして、異国の地での子育ての大変さを話してくださったり、日本の文化は素晴らしいと思ってくださっていることなど、感慨深いひと時でした。


そんな期待をもってして日本に来られた方を裏切らないためにも、歴史をきちんと知っておかなくてはと思います。

飛鳥、奈良時代しか好きになれなかった日本史。

Img_0156_2


山岸凉子が「日出処の天子」のように、利休を描いてくれたらいいのに!と常々考えています。

歴史人物にときめかないと、私の頭に全然入ってこないから駄目ですね。

今日もお客様と、好きな作家が偏ってしまうお話をしました。

漫画でも小説でも、いろいろチャレンジして久しぶりにときめきたいものです。


 


| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

体調が悪かったり、気持ちが沈んでいると周囲の音に不快感を覚えることがあります。


今日もお客様とそんなお話をして、「静」は大切だなと改めて感じました。


その割に、いつもお客様と沢山お話をしてしまうので反省ですconfident


今年の歌会始のお題は「静」でしたので、茶道の先生から年末に頂いたお懐紙も「静」。

Img_0152

一人静も深く関係しているから、今年は特別な年に感じてしまいます。


| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

カフェインの日々

もうじき初釜で濃茶のお点前をさせていただくので、緊張感をもってお稽古しています。




お稽古では薄茶をいただきますが、私は毎朝コーヒーを飲むのでカフェインたっぷりな日々を送ることになります。

普段飲むコーヒーの量はコーヒーカップ三から四杯ほどで、他の飲み物は麦茶かルイボスティー、水なので、カフェインの摂り過ぎということはないと思います。

でもお稽古でお茶をいただいて、帰宅して仕事をすると必ずコーヒーを欲するので、やっぱり中毒だなと感じます。

そういえば妊娠中はノンカフェインのコーヒーを飲んでいたんでしたっけcafe



年末に油物で痛い目にあったので、年が明けてからは一汁一菜を軸に食事に気をつけています。


Img_0117

振り返ってみると、今まで買ったこともなかったイカの天ぷらのお惣菜を買ったり、12月はいつもと違う食生活だったなぁと反省します。




そんな悪い癖が表に出てきていても、お茶の稽古で引き締まるので、今月は癖を正すことが早くできる月になりそうです。

Img_0115

市松模様の道中着。
毛なのでとても暖かいです。
こちも知り合いからのいただきものですが、袖もちょうど良くて助かります!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧