住まい・インテリア

2016年4月19日 (火)

一人静

外出から自宅に戻ると、レモンの木の根元に「一人静」の鉢植えが置いてありました。

Img_1229_2

すぐにお向かいのYさんからだと分かりました。

私も数年前に山野草の一人静を木陰に植えたのですが、

植えて3年目に絶えてしまったのです。

うまく育てられないことを話したことがあったので覚えていてくださったのでしょう。

それにしてもこのYさんは上手に育てていたのですね。

来年も一人静の小さな花が見られるように、このまま大切にしたいと思います。

Img_1227

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

想像の日々

対面式キッチンのカウンター下は小物入れになっています。

小物入れといっても本やファイル、文房具など入れています。

Img_2090

ここに引き戸か扉を付けようかと迷っているのです。

写真を飾ったりして見た目は楽しいのですが、雑多な感じが好きではないのです。

それで京唐紙の襖戸を付けたら彩があって綺麗かなと思い、どの色のどの模様の唐紙にしようか迷っています。

まだ建具屋さんに正式にお願いしていないのですけど。

大正昭和の色ガラスの入ったアンティーク建具も惹かれましたが、やっぱり唐紙に!

「鴨、京都へ行く」

というドラマでも京唐紙が女将の部屋に使われていて、甘くなりすぎず女性らしさが感じられる唐紙が目を引きます。

この棚を見るたびに頭の中は唐紙でいっぱいになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

布もの

朝のお客様から

「来週、京都に行くの!」

とうかがい私も行きたくなってしまいました。

1~2ヶ月ほど前から制作をお願いしていた一人静の仕事部屋の布ものがやっと昨日届きました。

シンプルだけど麻と木綿を使った長尺ののれんとタペストリー風の間仕切りとなりました。

Img_2023

写真の暖簾は5年前に作っていただいたもの。

このヒトリシズカの刺繍を引き立てるために他の布モノには絵を入れない方が良いとのアドバイスから生成りの無地麻で裾は朱色の麻で閉じてもらいました。

コーディネーターの方から、

「着替えスペースの白い壁部分に和紙や布を使ったアートワークをかけたら綺麗です。」

との提案があったのですが、着替えに邪魔になってもいけないと思いそれは保留にしていました。

実際、出来上がった布をかけると壁部分が寂しく感じるから何か飾りたくなってきました。

以前から行ってみたかった京都の「唐長」さん。すごくお値段もいいけれど京唐紙のインテリアを見に行きたいなぁと、お客様の京都行きを聞き触発されています。

唐長さんの唐紙をたくさん紹介しているブログ

桜はもう終わってしまうけれど新緑の季節に京都に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

春色に

もうじき親子のお茶会があり、参加する予定でいます。

受付や水屋、正客などさせていただくので、くるくると動き回る日になるでしょう。


さて、いつもいらしてくださるお客様はとってもオシャレなのですが今日は淡いピンクのパンツ姿でいらっしゃいました。

私も最近はピンクやグリーンの色ものを着ていたので、春に近づくにつれて無性に綺麗な色を身につけたくなる話や、メイク話に花が咲きました。




Img_1952

桜柄の手ぬぐいと春の抹茶碗。


美容院のお嫁の仕事の時は全身真っ黒の服なのでその反動もあり、ついつい美しい色のものに目を奪われます。

ネオンカラーが流行だといっていますので、今春はいろんな場所で元気がもらえそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

刺繍や染め

仕事部屋の窓には一人静の刺繍が入った「のれん」がかかっています。

飛騨高山のインテリアコーディネーターの方に頼んでオープン時に制作していただきました。



Img_1924_3



また同じように仕事部屋の出入口部分などにも「布もの」を誂えていただきたくて相談している最中です。

麻生地がやっぱり素敵だけれど、出入口部分はヨレてしまいやすいから合わせ仕立てが良いとのこと。


このようなやり取りをしていていつも思うのは、

「染色や刺繍ができたらいいのに!」

ということ。

麻生地はのれんや鏡カバーなどにするために時々買っていましたが、先日またまたウタニさんからカタログが送られてきました。

Img_1934_2



30代半ばにして習いたいものがどんどん増える気が、、、、。

まずはアクティ森で体験したらよいのか?

良い情報があったら教えてくださいね!

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

人気の加湿器

昨年から使っている愛しの加湿器。

ボディも大きいだけにたっぷりと蒸気を出してくれるので

お客様に人気です。

美顔スチーマーではないのだけれど皆さんついつい顔を近づけてらっしゃる。

Img_1887

超音波式なので毎日タンクや内部を清掃して清潔を保っています。

昨晩、就寝前に練習!

<オールウェーブ>

Img_1885


ワインディングと違ってローションをベッタリと付けるので

「よし、やるぞ!」

と気合を入れないと自宅では敬遠したくなる課題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)