« 梶の葉 | トップページ | 雨の中 »

2015年8月31日 (月)

涼を楽しむ

猛暑日が続いた8月でしたが、涼しげな体験も出来ました。

一つ目の「涼」は朝茶事。

お稽古を共にしている生徒さんのお子さんがメインとなって私たちをもてなしてくれたのですが、朝5時半からみんなきちんと浴衣を着て料理を運び、緊張しながらも丁寧に挨拶をしてくれました。

七夕や海、船など若さと希望に満ち溢れたしつらいに元気をもらいました。そして何より涼しい朝でした。

朝9時には自宅に戻り、着物を脱いで、汗で崩れ落ちた化粧を洗い流して普段の自分に戻りました。子どもたちはものすごく疲れたことでしょう。

そして二つ目の「涼」は東京藝大美術館に「うらめしや~ 冥途のみやげ」展を見に行ったことです。

子どもの夏休みの宿題に美術鑑賞という課題があって、ちょうど東京に行く予定ができたので行ってきました。

Dsc_0263


三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを中心にたくさんの掛け軸やお面などを見てきました。


ぞっとするものよりも、鮮やかな色彩で幽霊とは思えない美しい女性の絵などもあって綺麗でした。


そして、お客様からもぞっとする話を聞いたりして、いつになく涼を楽しんだ夏となりました。



Img_1024

最後の「涼」はスイカ。

姉が私の為にたくさん持ってきてくれて、あっという間に一人で食べてしまいました。
これは本当に体の中から涼しくなりました。


明日から9月、しばらく雨が続きますが体調に気を付けたいものです。

|

« 梶の葉 | トップページ | 雨の中 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梶の葉 | トップページ | 雨の中 »