« 夏に向けて | トップページ | 涼を楽しむ »

2015年7月31日 (金)

梶の葉

超早起きの夫の物音で起こされる猛暑の日々。
8月のお茶のお稽古はお休みしますが、もうじき朝茶事に参加します。
朝5時30分開始、着物か浴衣で先生の茶室に行きます。
着物を着てお化粧をして髪を整えるとなると、夫よりも早く起きることになるのです。たぶん。大変だけど本当に勉強になるから行かずにはいられないのですね。

Img_1022_2
           梶の葉の押し花

さて、7月のお稽古では梶の葉で葉蓋の稽古をしました。
先生のお庭の梶の木から幾枚か葉っぱを頂いて持ち帰り、書のお稽古に持っていきました。
書の先生はとても怪訝な顔をしていましたが、説明をして、葉っぱに文字を書く練習をしました。本当は七夕で願い事を書くのですが俳句も作れなかったので、前日に飲みすぎた夫へ向けて書きました。
先生が押し花にしてみてはどうかというので、ものすごく大きい葉っぱですがやってみました。

Img_1019_2

暑いのでトマトが豊作。ミニトマトを切るのが面倒で、こんなに大雑把料理で毎日過ごしています。
そして大好物のスイカを時々買って、スイカのために冷蔵庫の整理をきちんとしている今日この頃です。

Img_1023

|

« 夏に向けて | トップページ | 涼を楽しむ »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏に向けて | トップページ | 涼を楽しむ »