« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

梶の葉

超早起きの夫の物音で起こされる猛暑の日々。
8月のお茶のお稽古はお休みしますが、もうじき朝茶事に参加します。
朝5時30分開始、着物か浴衣で先生の茶室に行きます。
着物を着てお化粧をして髪を整えるとなると、夫よりも早く起きることになるのです。たぶん。大変だけど本当に勉強になるから行かずにはいられないのですね。

Img_1022_2
           梶の葉の押し花

さて、7月のお稽古では梶の葉で葉蓋の稽古をしました。
先生のお庭の梶の木から幾枚か葉っぱを頂いて持ち帰り、書のお稽古に持っていきました。
書の先生はとても怪訝な顔をしていましたが、説明をして、葉っぱに文字を書く練習をしました。本当は七夕で願い事を書くのですが俳句も作れなかったので、前日に飲みすぎた夫へ向けて書きました。
先生が押し花にしてみてはどうかというので、ものすごく大きい葉っぱですがやってみました。

Img_1019_2

暑いのでトマトが豊作。ミニトマトを切るのが面倒で、こんなに大雑把料理で毎日過ごしています。
そして大好物のスイカを時々買って、スイカのために冷蔵庫の整理をきちんとしている今日この頃です。

Img_1023

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

夏に向けて

畳にカビが生えてしまいそうなほど長い雨でした。



義父が育てている野菜は大きくはなるけれど色づきが悪くて、小松菜には紫色の幼虫が沢山付いて思うように収穫ができませんでした。

そんな中、モロヘイヤは大変優秀で、幼虫も付かずに収穫できるから大好きです。

Img_1008

夏は素材そのものを手間をかけずにシンプルに、おいしくいただける貴重な季節。


いつも手作りで主菓子を作ってくださるお茶の先生や、出産をされて改めて食事を見直しているお客様、甘いお菓子は絶対に食べないと「徹子の部屋」で言っていたピーターを見習って、この夏は私も面倒くさがらずに素材を大切に料理をしようと思うのです。

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

水無月

毎年欠かさずに行っていた八幡様の茅の輪くぐりですが、今年は気にしていたにもかかわらず行くのを忘れてしまいました。残念です。

気温も高くないので、いただきもののココナッツオイルも再び固まっています。

Img_0952



お茶のお稽古に着ていく着物も単衣になり、とても軽くなったので体が楽です。
主菓子には先生が手作りされた「水無月」をいただき、お茶杓の銘には「万緑」「ぬれつばめ」など。梅雨の季節を少しでも楽しむひと時です。

Img_0999


さて、白髪染めの「ヘナ」ですが、ヘナのみで染める場合はお流しドライまででおよそ1時間半ほどで終わります。
お客様は長時間座っていますから腰が痛くなったり肩が凝ったりします。なのでヘナ後にカイロをされていくことが多いです。



隣の美容室でヘナをして、それから一人静に戻ってカイロなので大体2時間半くらいでヘナ+カイロが終わります。



私が全てをさせていただくので、移動が慌ただしいかもしれませんが、白髪染めと体の調節を一度にしたい方にはお勧めですね。

Img_0979

もちろん、ヘナとカイロを別々の日にされる方もいますからご自身のスケジュールに合わせてご利用くださいね。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »