« 出来上がり | トップページ | 女友達 »

2015年2月14日 (土)

ヘナ染め

いつも写真を撮り忘れてしまうヘナの記事を久しぶりに書きます。


アルカリ染毛剤を使ってきた方がヘナに切り替えて個人差はありますが3ヶ月から半年位で生き生きとした髪質に戻ってくると感じます。


自然のものですから即効性が無いのが難点ですが、ヘナのみでもヘナ+インディゴの2度染めの方でも一ヶ月に一度くらい染めていくと紫外線防止の効果や頭皮のメンテナンスになると思います。

Img_0690


この方は40代前半で頭頂部周囲に白髪が出てきています。
白髪の割合は3割以下でヘナの一度染めを毎月されています。

白髪率が高いとヘナに切り替えて馴染むまでに半年以上かかる場合もあります。
頭皮や体調に問題が無ければ、アルカリ染毛剤の方が好みに合う方もいます。
インディゴが取れてきた時に白髪部分が明るい色になってしまうので、そこが気になると思います。





Img_0779_2

こちらのお客様はアルカリ染毛剤を1年前まで使用していていましたが、体質に合わなかったため染毛剤を使用していませんでした。
毛先10cmほどがアルカリ染毛材の名残ですが、ヘナトリートメント後数日で黒い部分と馴染んできますので敢えて2度染めはせずにヘナの一度染めをされています。
今回で3回目のヘナトリートメントで馴染みが良くなってきています。





Img_0689

そしてこちらは私の姉ですが、ヘナを大変気に入り毎月やっています。
年とともにクセ毛がひどくなり、ヘナの一度染めを毎月するようになり美しい髪質に変わってきています。



しっかりと染毛するためにはお時間がかかってしまうのが難点です。
自分でやれば時間は有効活用できますが準備やお流しは面倒かもしれませんね。

|

« 出来上がり | トップページ | 女友達 »

ヘナ染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出来上がり | トップページ | 女友達 »