« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月24日 (火)

安眠対策

昨日は汗ばむほど暖かでしたが、今日は夕方から寒くなりました。

普段の洋服では厚手のタイツが手放せず、着物を着るときも肌襦袢の下にトレンカやレギンスを履いて防寒対策をしています。



眠る時は、
「騙されたと思って使ってみな.。」
と、義母からもらったアルミ入りの毛布のおかげでまさかの湯たんぽいらずになりました。

Img_0786_2
湯たんぽいらずの毛布

安眠のためにもう一つ大切なこと、それは夫のいびき対策。

色々と手は尽くしましたが、最近はあのいびきにイラつくこともなく安眠できるようになりました。



それは何かというと「イヤホン」music


ユーチューブにアップされている聴きたいラジオをイヤホンで聴き、爆笑しながら気分良く寝入ることが可能になりました。
特に気に入って聴いているのは「上沼恵美子のこころ晴天」。ホントに元気が出ます。

お客様とも夢見が悪いなど、睡眠に関する話も良くしますし、眠らないと気分も切替らないので質の良い眠りを目指して情報交換をしています。



Img_0789

そしてもうすぐ卒業シーズン。


着物の相談もよくされるようになりました。
自分で着物を着られても、髪のアップスタイルを自分で作るのは結構難しいですよね。
それから「うなじ」のお手入れをしたり。

きちんとしている人を見るのは気持ちがいいけれど、自分がするのは大変なことです。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

女友達

中学時代からの友人に子供が生まれたので、約一年ぶりに女友達5人揃って会いに行きました。


私の年齢では高齢出産の域に入っていますが、同い年である友人は自然分娩で無事に出産できたそうです。

妊娠を望んでいる友人も勇気をもらったと同時に。私たちのように子供が大きい人から子育ての愚痴など聞かされ複雑な心境だったと思います。

そして夜には子ども会の引継ぎ会合があり、開始時刻に間に合わない私にプリプリ怒った夫の電話で飛んで帰り、無事に引継ぎを終えたのでした。

よく言われていることだとは思いますが、女友達と会う時の方がおしゃれに気を遣うというのは本当で、私も久しぶりにマスカラをたっぷりと塗っていきました。


マスカラの重みとコンタクトレンズの乾燥で首から肩にかけてすごく疲れ、頭痛がしてきました。

友達も肩や首を押さえていたから、きっと私と同じ状況だったに違いありません。


楽しいのに疲れる、こんなことって結構ありますね。














| | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

ヘナ染め

いつも写真を撮り忘れてしまうヘナの記事を久しぶりに書きます。


アルカリ染毛剤を使ってきた方がヘナに切り替えて個人差はありますが3ヶ月から半年位で生き生きとした髪質に戻ってくると感じます。


自然のものですから即効性が無いのが難点ですが、ヘナのみでもヘナ+インディゴの2度染めの方でも一ヶ月に一度くらい染めていくと紫外線防止の効果や頭皮のメンテナンスになると思います。

Img_0690


この方は40代前半で頭頂部周囲に白髪が出てきています。
白髪の割合は3割以下でヘナの一度染めを毎月されています。

白髪率が高いとヘナに切り替えて馴染むまでに半年以上かかる場合もあります。
頭皮や体調に問題が無ければ、アルカリ染毛剤の方が好みに合う方もいます。
インディゴが取れてきた時に白髪部分が明るい色になってしまうので、そこが気になると思います。





Img_0779_2

こちらのお客様はアルカリ染毛剤を1年前まで使用していていましたが、体質に合わなかったため染毛剤を使用していませんでした。
毛先10cmほどがアルカリ染毛材の名残ですが、ヘナトリートメント後数日で黒い部分と馴染んできますので敢えて2度染めはせずにヘナの一度染めをされています。
今回で3回目のヘナトリートメントで馴染みが良くなってきています。





Img_0689

そしてこちらは私の姉ですが、ヘナを大変気に入り毎月やっています。
年とともにクセ毛がひどくなり、ヘナの一度染めを毎月するようになり美しい髪質に変わってきています。



しっかりと染毛するためにはお時間がかかってしまうのが難点です。
自分でやれば時間は有効活用できますが準備やお流しは面倒かもしれませんね。

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

出来上がり

干していたお芋が完成しました。

このお芋を干している間にも沢山の干し芋をもらっているので、まさに芋づくし!

Img_0772

それから心の中にわだかまっているのはお雛様。


これではいけないと思い、意を決して出しました。

Img_0775_2

とりあえずこの時期にすべきことをしてホッとしました。


こういう階段タイプのお雛様だから出すのが億劫になるのですよね。

飾る時間なんて30分もかかからないのに面倒くさいと思ってしまうのです。


お茶の先生の所ではお床にお雛様が置かれていました。手作りの小ぶりなお雛様たちが階段など無く並んでいるのを見て、年をとって段飾りが飾れなくなったらお人形だけこうして飾ろうと思いました。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

春に向かって

節分の豆まきをして恵方巻きも食べ、厄払いをしたと思ったら車を軽くぶつけられ、これも厄落としと思い気持ちを切り替え春に向かっています。

Img_0764

立春を迎えると毎年お雛様を出しますが、今年はまだ重い腰が上がりません。ですが一人静の部屋はにはお雛様の色紙を飾りました。


女性専用の空間ですから季節ごとのしつらいは大切にしたいと思っています。

Img_0769_2

さて、春に向かって時は過ぎていきますので、この2月のうちにどうしても作っておきたいものがあるのです。


それは干し芋!


芋好きの私は毎年たくさんのサツマイモをもらうので、一年中食べてはいるのですが昨年は食べきれずについに芽が出てしまいました。

Img_0767

大好物の芋をダメにしてしまうのは心が痛みますから、急いで作りました。


美容院の着付けスタッフの方から芋は蒸すより丸ごと茹でたほうがいいと聞き、その通りにしましたら皮がむきやすく簡単に出来ました。


つまみ食いばかりで完成前に無くなりそうですが、美味しく出来ると良いです。



こういう干し物を作っていると、人間として地に足がついているような満足感が得られるからとても気持ちが良いのです。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »