« ヘナ染め | トップページ | 呼吸をみなおす »

2014年5月15日 (木)

二度染め

髪や頭皮も健やかに保つことが可能なヘナ染めを、義母にもやっています。

私はカイロプラクターでもありますが美容師なので、普通のカラーをする時と同じように、細かくスライスを取りながらヘナをのせていくので綺麗に染まります。


彼女の髪は白髪率が高いのでヘナで白髪を染めておいて、その後インディゴで染めるという二度染めをして黒髪に近い色合いを出します。

2014051214320000

↑ヘナのみで白髪を染めた状態

上の写真はヘナが毛髪内のタンパク質に吸着して白髪がオレンジ色に染まった状態。


もちろん頭皮もこのようにオレンジ色になります。

でもこの地肌についたいオレンジは、ヘナの回数を重ねるごとに付きにくくなり、付いても落ちやすくなるそうなのです。不思議ですね。

そしてヘナの後にインディゴ(藍)を塗って深い茶色を目指すと、下の写真のような自然な仕上がりに!

Img_0291

↑頭頂部

Img_0292

↑前から

フェイスラインと頭頂部は目立つ場所なのでしっかりと入れ込みます。


彼女の髪はアルカリ剤の入った染毛材のやりすぎなどで本当に傷んでいますから、2度染め、ヘナとインディゴを混ぜた1度染め、再び二度染めと、この2週間のあいだに3回も髪の修復も兼ねたヘナ染めをしてきました。

やっぱり2度染めの方が仕上がりがきれいです。

もう十分綺麗なのですが、おしゃれなお義母様のために近じか染める予定です。



頭からリラックスして健康になることができたら、女性の皆さんにもっと喜んでいただけると思います。

解毒作用のあるヘナ、婦人科系統の不調にも効果があるそうなので私もトリートメントをしてみようと思います。

|

« ヘナ染め | トップページ | 呼吸をみなおす »

ヘナ染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘナ染め | トップページ | 呼吸をみなおす »