« 美味しいけれど | トップページ | 丁寧な仕事 »

2014年5月31日 (土)

目元メイク

女性専用なので、美容の話や着物の話はお客様とも頻繁にします。


どこに気を使うかは人それぞれなので面白いです。

私はというと、美容学校時代のお友達がまつげエクステとエステのサロンをオープンしたので、綺麗にしてもらいに行ってまいりました。

メガネもかけるので、レンズに当たらない長さとカールの種類も全てお任せして約1時間半、両目で100本ほど付けてもらいました。




3年ぶりくらいのマツエクで、近頃はマスカラすらしない日々を送っていたせいか目元がはっきりとして、完全に自己満足ですがワクワク感のある数日を過ごしました。




今は取れてしまって寂しい目元に戻りました。また綺麗にしてもらいに行きたいです。

マツエクは特別なときにやるとして、基本的にはナチュラルなモノを皮膚に付着させたいと思っているので、ヘナをやるようになって知ったアイラインとリップを実践中です。




いつも目元の化粧は、ペンシルライナー、アイシャドウ、リキッドアイライナー、マスカラなどなど、気分によって重ねづけしています。

こんなに塗って、コンタクトをしているから角膜に良いはずがありません。

それが、ヘナと出会ってから見つけたアイラインとリップを付け始めました。

Img_0318

白髪隠しにも使われる「カジャル」と紫根エキスの入ったリップトリートメント。





カジャルは、クスノキのすす、ヤシ油、ミツロウのみでできていて、私はアイラインに使いましたが薄めの付き具合でした。




リップもやはり薄付きですが、ローズ色で気に入りました。紫根の香りが結構します。


これを機に、ナチュラルな目元メイクに切り替えたいものです。

|

« 美味しいけれど | トップページ | 丁寧な仕事 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しいけれど | トップページ | 丁寧な仕事 »