« 静 | トップページ | 変化を楽しむ »

2014年1月28日 (火)

ときめき頼み

先日、茶道の初釜で濃茶のお点前をさせていただきました。


朝、ハプニングがあって心ここにあらずの点前だったと思います。

ルーマニア出身の方もいらして、異国の地での子育ての大変さを話してくださったり、日本の文化は素晴らしいと思ってくださっていることなど、感慨深いひと時でした。


そんな期待をもってして日本に来られた方を裏切らないためにも、歴史をきちんと知っておかなくてはと思います。

飛鳥、奈良時代しか好きになれなかった日本史。

Img_0156_2


山岸凉子が「日出処の天子」のように、利休を描いてくれたらいいのに!と常々考えています。

歴史人物にときめかないと、私の頭に全然入ってこないから駄目ですね。

今日もお客様と、好きな作家が偏ってしまうお話をしました。

漫画でも小説でも、いろいろチャレンジして久しぶりにときめきたいものです。


 


|

« 静 | トップページ | 変化を楽しむ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静 | トップページ | 変化を楽しむ »