« 秋への準備 | トップページ | うるおい »

2013年8月20日 (火)

子供の頃の方が変な癖が多かったと思います。

癖のことは普段から気にしているのですが、ひと月半ほど前、何げに子供の指を見たら母指と小指以外の第二関節がかなり肥大していたのです。


驚いて、いろんなことを考えましたが原因は指を引っ張る癖でした。


ポキっと鳴らすのではなくて、とにかく常に引っ張っている状態。

Img_2172

まだ肥大している状態の頃。現在はもっと細いです。

小さい子供ではないので、身体の細部にまで親の目が行き届いていなかったと思うと反省してしまいます。


関節が肥大していたことは、本人も承知していたけれど、私に言うと怒られると思って言えなかったようです。よくあることですけれど。


とにかく、この癖をやめるようにして、早くも一週間ほどで徐々に肥大が治まってきました。
こういう場合は大体二週間ほどで変化してくると言われています。

更年期にも手の指に関してはいろんな症状が出てきますが、骨の成長途中の子供もちゃんと見ていてあげなくてはいけませんね。

|

« 秋への準備 | トップページ | うるおい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋への準備 | トップページ | うるおい »