« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

日本髪

婚礼の仕事もしているので、日本髪を勉強しています。

今日は島田髷の勉強会があったので、参加してきました。

婚礼では文金高島田のかつらを使うことが多いですが、地毛で結う日本髪はやっぱり素敵です。

今日は「関東風の桃割れ」と「片輪天神」という種類の日本髪を勉強しました。

桃割れは13歳から15歳、大きくても18歳くらいまでの庶民でも割と上流の女子が結っていた髪型。

片輪天神は、賭場のお姉さんが結っていたような粋な髪型。

たくさん種類もあるから面白いです。

有名な先生なのに、全然気取らず玄人っぽい江戸の言葉が優しく、丁寧に教えてくださいます。

京都もいいけど関東風もいいなあと、この勉強会に参加すると思うのです。

Nihonngami

そして実習の最中、テレビ局の人たちが来てインタビューされてしまいました。

どこのテレビ局か聞き忘れて、何げにテレビ静岡をつけたら私がちゃっかり出ているではありませんか!

知り合いから、見たというメールや電話がすぐに来てちょっと興奮しました。

さて、もうすぐ筆記試験ですから浮かれている場合ではありません!

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

うるおい

やっと、雨も降って潤った感じがします。

そして「風立ちぬ」を観ることができましたhappy01

大正から昭和の話だけれど、川端康成や三島由紀夫の小説に出てくる学生のような話し方がすごく良かったです。

始まって間もない、二郎と菜穂子との汽車での出会いのシーンで泣いてしまいました。

綺麗な言葉遣いと、主人公の真面目さと時代背景、大人っぽくてロマンチックだけど時にコミカルで、悲しくて、、、いろんな思いが映像からにじみ出されたた美しい映画でした。



映画館のエアコンが効きすぎていて凍えそうでしたが。

高校生の甥っ子もこの映画を見てグッときたそうです。

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

子供の頃の方が変な癖が多かったと思います。

癖のことは普段から気にしているのですが、ひと月半ほど前、何げに子供の指を見たら母指と小指以外の第二関節がかなり肥大していたのです。


驚いて、いろんなことを考えましたが原因は指を引っ張る癖でした。


ポキっと鳴らすのではなくて、とにかく常に引っ張っている状態。

Img_2172

まだ肥大している状態の頃。現在はもっと細いです。

小さい子供ではないので、身体の細部にまで親の目が行き届いていなかったと思うと反省してしまいます。


関節が肥大していたことは、本人も承知していたけれど、私に言うと怒られると思って言えなかったようです。よくあることですけれど。


とにかく、この癖をやめるようにして、早くも一週間ほどで徐々に肥大が治まってきました。
こういう場合は大体二週間ほどで変化してくると言われています。

更年期にも手の指に関してはいろんな症状が出てきますが、骨の成長途中の子供もちゃんと見ていてあげなくてはいけませんね。

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

秋への準備

お盆が過ぎ、秋の気配がすこぉし感じられます。

ドン小西がテレビで、「真夏の格好はもうダメ」みたいなことを言っていたので、ファッションも意識しつつ秋への準備をしなければ!

仕事部屋の小物も萩の絵のポストカードに変えたり、夏の色紙絵を片付けたりして少しずつ今年の夏とお別れをしています。

今年は美容師国家試験があったので、お茶のお稽古で単の着物を着るくらいで浴衣なんて一度も着ることがなく過ぎてしまいました。

来年はもう少し夏を楽しみたいです。


お客様から、ベーコンやソーセージを上手く使って野菜をたっぷりと取るレシピを教わったのですが、何せ肉を食べない生活なので実行できないのが辛いところです。

レパートリーに乏しい食卓ですが、肌がきれいになりそうな野菜はたっぷりとあります。

Img_2252_2
 

自家製のトマトとモロヘイヤ
ナスもきゅうりもトマトも嫌いな子供ですが、モロヘイヤのドロドロは大好きなので助かります。

雨が全然降らないので、モロヘイヤも大きくなりません。
雨が恋しい今日この頃です。

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

避暑地の出来事

箱根まで行ってきました。

ファミリーで楽しめるという温泉プール?のユネッサンに行きました。

私はここへ行くことには最後まで渋っていましたが、母親がワガママを言ってもいけないと思い覚悟して行ったのです。

案の定、館内は人で溢れかえり、たくさんあるプールも人で埋め尽くされていました。


一体これの何が楽しいのか?

入場して30分くらいは我慢しましたが、混雑に耐え切れず私一人で箱根美術館へ脱出!



Img_2229_2

美しい苔庭

Img_2231

先程までのイライラがこの庭とお茶のおもてなしによって一気に払拭されました。

Img_2244

峠の紫陽花。

温泉で荒れ気味の肌を癒し、断片的には楽しかった避暑地の出来事でした。





| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

若いって素晴らしい

実家で飼い始めた猫。

20年生きた猫が亡くなってからしばらく飼っていなかったのだけれど、捨てられていた子猫を拾ってきて飼い始めました。

Img_2209

ブルーの目がとっても綺麗なオス猫で、全然「にゃー」と鳴かない。

鳴いて欲しいのでギュッと抱きしめて声を出させないと、この子の声は聞くことができないのです。

Img_2206

カメラにじゃれついてくるので上手く撮れない!

20年も生きたメス猫の場合は、人間の方が気を遣って生活していましたが、若い若いこの猫は元気いっぱいで面白い!

猫ってやっぱり可愛いです。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

思い出の夏

夏真っ盛り、主食のスイカ三昧の日々です。

Img_2198

一昨日、美容師国家試験の実技が終わりました。

出来栄えは、、、

最悪cryingという感じで、ワインディングを終えて審査員が審査している待ち時間中、汗が滝のように流れ倒れそうでした。

筆記試験もこれから控えていて合否が分かるのはは9月の終わり。

「蛇の生殺しだね。」

と、同じく自信が全くないと言っている主婦友と話していました。

Img_2189_2

右側のワインディング用ウィッグの毛髪が絡まり、時間がなくなるので充分濡らさずにロットで巻き始めたので、ここ最近にない汚さ。

もちろんカットも怪しい。

猛練習している最中、

「国家試験は何が起こるかわからないよ!

カットの時は、片付けている時に指を切って次の課題ができなかったり、ロットケースをぶちまけたり。

本当に何が起こるか分からないんだからね。」


と先生に散々脅かされてきましたが、まさにそんな感じでした。

入念に支度をして、ウィッグの手入れをしていったのに毛が絡まっていたり、ペーパーが2枚ずつ出てきてしまって時間のロスが出てしまったり、、、、

技術云々の前に、このようなトラブルが起こるので本当に恐ろしのです。

3年間のスクーリングも昨日で終わり。

この1週間とちょっと、一人静のお仕事もお休みして試験に専念させていただきました。

訳を言っても快く予約日の変更に応じてくださったお客様には感謝申し上げます。

そんな方々のお顔を思い浮かべると、落ちたくないなぁと何度も何度も思ってしまいます。

昨日はお休みでしたが、学校が早く終わったので夜から一人静のお仕事も再開し、すっかり日常に戻っています。

実技も終わったので、「風立ちぬ」を見に行くぞ!

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »