« 組体操 | トップページ | 決定 »

2013年5月10日 (金)

路芝

5月の茶道お稽古がありました。

今月は半東だったので、どんなお菓子にしようかといろいろ考えました。

私の場合、普段は甘いお菓子を食べたいと思わないので、出来ればお稽古に使う干菓子も甘さ控えめなものがいいなと思っていました。

川越名物の「初雁焼」。

これは私の大好きなさつまいもを薄くスライスして焼き上げた素朴なお菓子なので是非使いたかったのですが、迷った挙句やめることに。

結局、松江の風流堂「路芝(みちしば)」を取り寄せてみました。

Img_2114

路芝、、、春先、草の上に積もった雪が溶けてゆく様子を表したお菓子。

ゴマ風味で、粘り気は少ないが適度にもっちりとしています。懐紙にもべっとりと付かないのでgood!

島根県松江のお菓子で、「山川」というお菓子が日本三名菓と言われていますが、ちょっと甘そうだったので、美味しそうな路芝にしました。   

旧幕時代の松江藩主で茶人の松平不昧(ふまい)は、茶道を通じて国家を治める道を説いたとのこと。不昧公によって松江の和菓子文化が発達したのですね。

今回は、「和菓子風土記」という本を参考に全国のお菓子を探してみました。

   

|

« 組体操 | トップページ | 決定 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591825/57346673

この記事へのトラックバック一覧です: 路芝:

« 組体操 | トップページ | 決定 »