« 確定申告とツケマツゲ | トップページ | 苗場の季節 »

2013年2月10日 (日)

魔法の薬?

年末に、かれこれ十数年お世話になっている土佐清水病院の名古屋診療所へ数年ぶりに診察してもらいに行ってきました。

私は仕事でメイクもさせてもらっているのに自分はというと、、、、

いわゆる基礎化粧品と言われているものほとんどが肌に合わず使えません。

メイクは大丈夫だし、手についた化粧水も大丈夫なのだけどrouge

かゆみが出やすかった体質も生活のスタイルをいろいろ変えたことと、いざという時に丹羽先生のところの軟膏を少し塗るだけで改善したので丹羽療法、賛否両論色々聞きますが改善法の一つとして私は取り入れています。



さて、診察をしていよいよ軟膏処方の時間。

普段は化粧水を使わずワセリンにSODが入っている軟膏(ステロイドは入っていない)を化
粧下地や保湿に使っているので、ファンデーションをしっかり塗ってもシミとは隣り合わせの環境。


その旨をよく知っている先生がもう少しサラリとしたZ(e)(0)といクリームを顔に塗ったらどう
かとおっしゃるんで、小さいものを購入。



それから今回一番楽しみにしていたのが「マグニークリーム」

これは色素沈着などに効き、よく効く場合はホクロまで取れると書いてあります。

市販品もありますがそちらは濃度が薄いのだそう。マグニー石の含有量なのか?

炎症さえおきなければ御の字の私ですが、シミも気になるから一番小さいのを購入。

Img_1926

グレーの方がマグニー軟膏

この二つを手に入れ早速使ってみました。




結果は、、、、、、、、、、



残念、どちらも肌に合わず私にとっての魔法の薬ではなかったようです。

ただ、白いクリームの方が原因で痒くなる確率が高かったのでしばらくそちらを辞め、マグニーだけで実験。



でもダメでしたwobbly



お客様とも肌の話題はよくするので、またアップしますね!

|

« 確定申告とツケマツゲ | トップページ | 苗場の季節 »

アトピー・肌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定申告とツケマツゲ | トップページ | 苗場の季節 »