« | トップページ | 春色に »

2013年2月16日 (土)

優しくていねいに

女性専用の仕事なので子宮や乳がん検診の話をよくします。


どちらも35歳を超えると特に気になります。


検診の時に怖いなぁと不安に思いながら受けるわけだけれど、たとえ担当が女性であっても身体を雑に扱われると痛いし気分が良くない。

一方、雰囲気も優しく丁寧に導いてくれると痛みもないし気分も悪くないと。

このような会話を今日もお客様としていて改めて人の身体に触れるときには「失礼します」という気持ちをもってすべきなんだと感じました。


私もお客様の脚を上げて下におろすときは丁寧にそっと下ろすことを心がけていますが、カイロの勉強会では先生に、
「もっと優しく。」
と言われます。


爪も短く切りますがうっかり顔に当ててしまわないように自分の体勢を整えたり。



テレビで見たのですが、女優の原田美枝子さんが撮影現場でメイクさんが一言、
「失礼します。」
と断りを入れてからヘアメイクを直してくれると安心するとおっしゃていました。

Img_1938_5

新しいカラーパレット!

私も現場で撮影前は最終チェックでリップやヘア、襟元など直しますが急いでいると髪の毛一本出ているから急いで入れなきゃと思い無言で直したこともありました。(これは結構やってしまいがちなのです。)

見えない結界のようなものが人にはあるから、礼儀としてわきまえなければね!


このような所作が茶道の稽古で培われるんですよね。


行かなきゃ!

|

« | トップページ | 春色に »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 春色に »